MENU

 無料通話が可能なSkypeを使ってテレフォンセックスを楽しんでいる同僚。
ただ声を聞いて、一緒にオナニーをしているだけの楽しみだけではなかったのです。
正直、この話を聞いた時は衝撃を覚えてしまうくらいだったのでした。
同僚の話した内容で、僕も出会い系サイトを使ってオナ電友達をどうしても見つけたくなってしまったのでした。
同僚は次のように話してきたのです。
「ほら、通話だけじゃなくてさ、テレビ電話っていう機能が付いてたりするじゃないか、あれを使うことがあるわけよ」
「それ使ってどうやるわけ?」
「相手の姿を見ることができるじゃないか」
「えっ、それってオマンコとか見ながらオナニーするって事?」
「まさにそれなんだよね。
それとさ、お互いに見せ合うこともあるわけ」
「ええっ!そんな事できちゃうわけ?」
オナニーの見せ合いをする、これって話を聞いただけでチンコが勃起してしまったのでした。
相手がオナニーをしている姿を目視できる、また自分のフル勃起のチンコも相手に見せることができる、その興奮はどれほどのものなのかって感じでした。
そんなに美味しい関係が作れるのだったら、絶対に自分も相手を探したくなったのです。
「はじめに言っておくけど、皆んなが見せてくれるわけじゃないけどね。

だけど、中には見られたいとか、みたいっていう女の子もいるからさ、頻繁に出会い系使って相手探せば何とかなるわけよ」
僕はしきりに頷きまくってしまっていました。
そんな素晴らしい関係を持つことができる、相手の姿を観ながらオナ指示を出していく、MGIでやった以上の興奮が間違いなくそこにはあるんですからね。
相手の探し方とか同様に聞かなきゃって思いました。
「どうやって相手探しているか、詳しく教えてよ」
「そうだな、他ならぬ君だから教えてもいいだろう(笑)」
そう言って彼の楽しみ方や相手の探し方を、とても詳しく説明してくれたのでした。