MENU

 26歳で独身で彼女がいないって環境は、とても辛いものがあります。
毎日のように仕事を山のようにこなしていかなければならないし、性処理ができないからムラムラ感も持ち続けています。
社会人って本当に出会いがないから、彼女ができる気配はまったくありませんでした。
だから毎日オナニーで性欲解消をやっていました。
エッチな気分が満載の時なんか、社内の女子社員を見ているだけでもエロい気分が盛り上がりまくっちゃうような事もあって、つい仕事に集中できないなんて言う事まであったりします。
もう少し性処理を順調にやっていかなければいけないって思ってはいるんですが、なかなか良い方法をみつける事ができませんでした。
同僚たちの中には給料が出たらすぐに風俗に行くような人もいるんだけど、自分はそれはあまり興味を持つことができませんでした。
風俗が好きではない部分があって、結局自分の利き腕を使った処理のみに終わっていたのです。
そんな僕が、本当に偶然に見つけてしまったのがMGIというサービスだったのです。
ここはどんな場所かといえば、昔懐かしいツーショットダイヤルだったのです。
もちろん僕はその時代ではありませんから、いまだにこのようなサービスが提供されているなんてまったく知らなかったし、知らない世代だからこその新鮮味というものを感じてしまいました。
こういうところを使っている女の子は、絶対エッチ気分だったりするに違いないって思って、利用したら面白いことになるんじゃないのかな?と感じたのでした。
無料で番組体験もできるようになっていたから、ちょっと興味本位で使っていく事にしました。
これが思わぬ展開に発展していく事になったのです。
電話をかけた相手がドMのようで、激しいほどのエロモード中だったのです。
僕に向かってエッチな発言をして欲しいと言うような事をお願いしてくるのですからね。

初めはビックリしちゃったんだけど、相手の興奮がこちらに伝わってきて、自然とオナ指示を出していく事ができました。
相手のオナニーのエロい声を聞きながら、ギンギンになっているチンコをシコシコやりまくってしまったんです。